旅行に関するマネーサイト売ります。

成約済
直接
本人確認済
金融・クレカ, アフィリエイト
登録日: 2020/5/18 更新日: 2020/1/22
希望価格 200 万円

実績数値

月間売上 営業利益 月間PV
118,000 118,000 14,950 PV
数値抽出期間: 2019年 7月 〜 12月の平均値

基本情報

運営方法 ページ数 スマホ対応 運用開始時期
WordPress 79 yes 2018年9月
更新人員と
作業内容
運営主一人
マネタイズ
方法
アフィリエイト99%、グーグルアドセンス1%
ユーザー
獲得方法
検索流入100%
売却理由 グーグルアップデートを受けて、別の道を考えることにしたから。

案件詳細

サイト概要:旅行に関するお金の悩みを解決するウェブサイトです。
旅行にまつわる外貨両替の悩みなどを中心に解消する方法を提案しています。
主にクレカ案件、外貨両替サービス案件などで収益を挙げており、最も良い時で毎月20万円程度の収益を生み出していました。

サイトと記事の作成方法:
全て独自リサーチ+自分で完全に1から作成していました。
一切外注は使用していませんでした。
そのため、記事のクオリティはかなり高いと思います。
最終更新が2019年9月で、記事数は80程度です。

近々の売り上げ推移:
現在も月5万円程度の収益は挙げています。
最も良い時(2019年8月頃)がひと月20万円程度でした。

PV数推移:
PV数は最も良い時(2019年8月)で1日約1,000PVです。
4カ月前にあったグーグルアップデートの影響で1日400PV程度に下がりました。
一旦、軽く再浮上しましたが、グーグルアップデート以降更新をしていない影響もあり、現在は緩やかにPVが落ちており、現在は1日200~300PV程度で安定しています。

アピールポイント:
正直、当サイトコンテンツの質、競合とのサイトの質を考えると、検索順位トップになってもおかしくありません。
(実際良い時は外貨両替サービス関連でグーグル検索1位でした。現在は見てみたところ5位に位置付けられていました。)
グーグルアップデートで順位が下げられたのは、指定検索が少なくブランド力が低いのが原因だと考えます。
調べて見ると分かりますが、現在上位表示されているのは、独自検索が多いであろう人のサイト、外貨両替サービス自体が運営している比較サイトなど、どれもブランド力(更に言うのであれば「誰が運営しているのか?」)で高評価を受けているであろうサイトが並んでいます。
そのため、もし当サイトを購入し、運営することを考えるのであれば、サイトの独自性を高め、指定検索を増やし、「外貨両替と言えばこのサイト」というイメージを根付けるのが戦うコツになってくるでしょう。

また獲得を見込んだクレカ案件は最も良かった時でもコンテンツを作成したばかりだったので、これからという時でした。
根強く記事を更新していけば、更に伸びるであろうことは予測できます。
ちなみに、2019年8月頃で、クレカやデビットカード案件のひと月の獲得件数が25件で、現在は月2件と言ったところです。

当サイトでは、これまでのところ最も獲得してきた案件は外貨両替宅配サービスです。
2019年8月はこれらの案件だけで、14万円程度の収益がありました。
現在は収益の9割をこのサービスのアフィリエイトが占めています。

興味があれば、お気軽にご連絡お待ちしております。

成約済みです